「新型コロナウイルス感染防止対応 ガイドライン」

競技会ガイドラインお知らせ
お知らせ

「新型コロナウイルス感染防止対策 競技会」開催ガイドライン

 先日JDSFより、競技会における新型コロナウイルス感染拡大防止対策の開催ガイドラインが発表されました。


 新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きを見せず、さらなる第二次感染拡大の恐れもあり、感染予防対策の手を休めることができません。
このような状況下「新しい生活様式」(ウィズ コロナ)の提案が呼びかけられ、三密対策、マスク着用、手指消毒や手洗い、対人距離2メートル等、これらは今後も続けていく必要があります。

 JDSFとしては、これらの状況や実態を考慮した上で、今後の競技会運営方法を検討し「新型コロナウイルス感染予防対応競技会」の開催ガイドラインを作成しました。
主催団体は、競技会の開催にあたり、関係省庁、上部団体、自治体等の新型コロナウイルス感染予防対策、さらに施設会場の使用条件を遵守し、下記開催ガイドラインに留意して開催してください。

 尚、このガイドラインは6月末の関係省庁、上部団体、自治体等のガイドラインや情報を基に作成しました。
ガイドラインや情報は随時更新されています。主催団体におかれましては、最新の感染予防対策の情報と施設の使用規定に基づき、地域の状況に応じた競技会を、感染予防の自覚と責任を持って開催してください。

「新型コロナウイルス感染防止対応 競技会」【改訂版】 開催ガイドライン PDF

新型コロナウイルス感染防止のための参加者健康チェックシート 【改訂版】 PDF